人気ブログランキング |

SCENE

タグ:D35 F2.8YC ( 73 ) タグの人気記事

高架の谷

高架の谷_e0338273_21580047.jpg
200817 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)


僕が辿り着こうとしているのは
遠い時間か 君の場所か

壊れたコンパスは 
高架の谷に沈む
故郷の夕日を指している


旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-10-06 22:45 | α7Ⅱ

心うつして

心うつして_e0338273_21055378.jpg
200819 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)

旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-09-15 21:29 | α7Ⅱ

15丁目の3

15丁目の3_e0338273_22064512.jpg
200817 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)

旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-09-04 22:10 | α7Ⅱ

街に明かりが

街に明かりが_e0338273_21212820.jpg
200819 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)


街に明かりが 灯りはじめる頃
ぼんやり振り返る

今日出会った人たちのことを
人懐こい人 心を固く閉じていた人

わずか30分
暑さを ともにやり過ごし

そして さようなら

今度会うことがあったなら
久しぶりと言って 笑いたい


旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-08-28 21:41 | α7Ⅱ

long way to go

long way to go_e0338273_21313275.jpg
200817 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)

旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-08-24 21:38 | α7Ⅱ

15丁目の2

15丁目の2_e0338273_20172903.jpg
200817 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)

旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-08-23 20:20 | α7Ⅱ

15丁目の1

15丁目の1_e0338273_21453836.jpg
200817 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)


いつか撮りたいと思っていた場所。

僕がモノゴコロついたときから、
この街の顔は「くにい」と「三番館」だった。

「銀座商店街」という、リッパな名前はあったが、
大人たちはこの庶民的な(垢抜けない)街を
「ジューゴチョーメ」と呼んだ。

小学生だった僕の服は、
大抵「くにい」の地下売場で買ってもらったものだった。
しかし「くにい」は1997年に倒産。心の故郷を失った。

ちなみに三番館は今も健在である。今後も健闘を祈りたい。


旭川市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-08-20 22:52 | α7Ⅱ

五月の語り部

五月の語り部_e0338273_22264719.jpg
200502 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)


おまへは 覚えていないだろうけれど
私の意識の片隅に 常に在る
つい先日の出来事のように

この街で暮らしていたとき
おまへは 小さかった
小さくて 大きな存在だった

日々は過ぎても 去ることなく
今も多くを 私に語る


岩見沢市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-05-25 23:16 | α7Ⅱ

伸びた日脚の分だけ

伸びた日脚の分だけ_e0338273_17035002.jpg
200502 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)

岩見沢市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-05-17 17:32 | α7Ⅱ

言葉

言葉_e0338273_20550303.jpg
200502 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC(MMJ)


全く忘れていた
見覚えのある筆跡なのに
まるで初めて読むような
大人から僕への言葉

当時は その意味を
理解できなかったために
記憶に残らなかったのかもしれない

でも 今ならわかる
その意味も そうなった理由も

生活に元気がない
という たった一言の


江別市で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2020-05-07 22:04 | α7Ⅱ