SCENE

<   2018年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第5話 ルール

e0338273_18490239.jpg
181125 SONY α7Ⅱ / Sonnar T* 135mm F2.8 YC


「一週間ぐらいになるかな」ベストの胸に金色のネームプレートを付けた男が面倒臭そうに言った。
 滝沢まゆは店を辞めていた。
 
 男に礼を言って店を出ると、酒に酔った中年女が路上で喧嘩をしていた。夜の街を歩く者たちは足も止めずに通り過ぎてゆく。それがこの街で生きるルールであるかのように。

 ぼくはまゆに連絡をすべきか少し迷い、結局何もせずに駅への道を歩いた。
 イヤホンを突っ込み、アプリが勝手に薦めるどうでもいいプレイリストをタップすると、通りのイルミネーションが一瞬輝きを増した気がした。




函館市千代台町で写す

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-14 21:43 | α7Ⅱ | Comments(4)

幼子よ

e0338273_20274643.jpg
181008 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 25mm F2.8 YC


幼子よ
やせっぽちの愛しい幼子よ
消せない傷も 癒えぬ痛みも
その胸に抱えたまま 季節は巡るのです
幾度も 幾度も

幼子よ
泣きたい時には 涙を流しなさい
街を見下ろす この場所に来て
やがて夕日が その頬を
乾かしてくれるから

幼子よ
誰もわかってくれないと 嘆くことなかれ
その輝く個性は 人には理解されないのです
私はここにいます ここで見つめています
太陽とともに

幼子よ
あなたの中の そして
私の中の 幼子よ


函館市亀田本町で写す

(c) Keith Young




[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-13 21:45 | α7Ⅱ | Comments(2)

月光

e0338273_20395180.jpg
181208 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F1.4 YC


「月光」と聞いて連想するものと言えば、印画紙であろう。
僕の青春は月光やミクロファイン、コレクトールとともにあった。


函館市富岡町で写す

(c) Keith Young

[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-12 21:14 | α7Ⅱ | Comments(0)

夕べのこと

e0338273_20004522.jpg
181208 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 25mm F2.8 YC


僕は四畳半ほどの小さな部屋に一人でいる。
自分の家のようで、そうではない気もする。
暗くてひどく陰気な部屋だ。
光の差し込まない窓を背にして僕は座っている。
入口の側を向いて。

入口のドアは開いていて、その先はすぐ廊下の壁だ。
僕は何も載っていない机に向かっている。

ナニカの気配を感じて視線を上げると、大男が立っていた。
僕は驚いて声を上げた。
黒い影のようだが、確かに男だ。
男は部屋の外で体を半分隠したまま動かない。
「来るな」と僕は叫ぶ。
男は動かない。
もう一度叫ぶ。
次の瞬間、男は突然僕の目の前に移動した。

言葉にならない自分の叫びで目が覚めた。


北斗市飯生で写す 

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-11 20:58 | α7Ⅱ | Comments(0)

靴音だけを残して

e0338273_19485444.jpg
181208 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F1.4 YC

函館市富岡町で写す

(c) Keith Young

[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-10 21:17 | α7Ⅱ | Comments(6)

ゆりかごのうたを

e0338273_13562502.jpg
181208 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F1.4 YC

函館市富岡町で写す

(c) Keith Young




[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-09 15:13 | α7Ⅱ | Comments(2)

雪が静める

e0338273_13382444.jpg
181208 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 25mm F2.8 YC


日々の苛立ちも
過去の傷も
 

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-08 14:04 | α7Ⅱ | Comments(0)

冷たく

e0338273_21052142.jpg
181004 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F2.8 YC


冬の使者が到来した

白い雪が
隔てなく すべてを覆う

冷たく凍えさせよ
乾かない傷口も 腐敗した果実も

何も感じなくなるまで


米子市東町で写す

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-07 21:31 | α7Ⅱ | Comments(2)

渇いた街の片隅に

e0338273_18275572.jpg
181202 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 28mm F2 YC


いつか見た青空に 似ていると感じるのは
僕の心が ここにないからだろうか

冬の使者の 到着を待っていると
眠っていた記憶が 静かに目覚め
波紋のように 広がった

僕は僕 そして
君は君

だけど
そんな時代も 確かにあった
渇いた街の 片隅に


函館市松風町(菊水小路)で写す

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-06 19:06 | α7Ⅱ | Comments(4)

空よ

e0338273_21540551.jpg
180902 SONY α7Ⅱ / Sonnar T* 135mm F2.8 YC

函館市本町で写す

(c) Keith Young


[PR]
by junpei-misaki | 2018-12-05 22:08 | α7Ⅱ | Comments(4)