SCENE

波の記憶

e0338273_20065425.jpg
181229 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 25mm F2.8 YC



雪がとけて 優しい風が吹いたら
ヘルメットを被り 革のグローブをして
あの海を 見に行こう

テトラポッドの向こうは 眩しく輝いていて
めまいがしそうなぼくに 波が囁く

行かないで

それは この海を見に来た者の声

季節が巡るから ぼくは歩ける
どんなことがあっても

忘れない

風が告げるのは 海の彼方に行った者の声 
  


(c) Keith Young

by junpei-misaki | 2019-01-11 22:18 | α7Ⅱ | Comments(2)
Commented by bluemoon0512 at 2019-01-12 09:35
海にいくといろいろなものが見え聞こえます
波や風の声、色。。。
それらをつないでみたり離してみたり
いつか捨てに来たものがこだまのように返ってきたり
だから毎日足が向くのでしょうね
Commented by junpei-misaki at 2019-01-12 11:07
bluemoonさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
20代の頃、バイクでよく大磯の海を見に行っていました。海や風や光、その時の気持を思い出します。