SCENE

時雨まで

e0338273_20164439.jpg
181007 SONY α7Ⅱ / Planar T* 50mm F1.4 YC


あの日の 泣き出しそうな空の下を
僕は歩いている
ひとりで

愛もなく 夢もなく

言葉は 誰にも受け止められずに
舞い散る枯葉となって
朽ちてゆく

そうして残った 花の名だけが
を責める

花の名だけが 僕を責める


函館市五稜郭町で写す

(c) Keith Young

[PR]
by junpei-misaki | 2018-10-10 21:55 | α7Ⅱ | Comments(2)
Commented at 2018-10-10 22:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junpei-misaki at 2018-10-10 23:11
鍵コメさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
はい。残っています。

わかります。私も時々そうです。