SCENE

夢の小道

e0338273_20244791.jpg
180512 SONY α7Ⅱ / Distagon T* 35mm F1.4 YC


ぼくは歩いている
風が頬を撫で ヒバリが歌う野の道を
愉快な足取りで
道の先が気になるぼくは 少し足が速くなる
ついてくる足音
傍らにいるのは 誰?
いつも一緒にいるあいつ
何も喋らない 無口な影


函館市中野町で写す

(c) Keith Young

[PR]
by junpei-misaki | 2018-07-26 20:54 | α7Ⅱ | Comments(4)
Commented by fleunn at 2018-07-26 22:57
一度だけ 北海道へ 行ったことあります(*^^*)
道に驚いた どこまでもどこまでも真っ直ぐ一本道
Commented by hahakobento at 2018-07-27 19:07
いつか切り離れていって自立した影になる。
ワンダーランドの世界みたいに。
Commented by junpei-misaki at 2018-07-27 20:16
fleunnさん
コメントありがとうございます。
真っ直ぐな道を歩くのは結構辛いのですよ。
景色の変化が少ないので。贅沢ですかね?
Commented by junpei-misaki at 2018-07-27 20:18
ukoさん
コメントありがとうございます。
ドッペルゲンガーの誕生、でしょうか?