人気ブログランキング |

SCENE

Horizon

e0338273_18493430.jpg
180421 SONY α7Ⅱ / Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 YC

この場所の雪景を撮りたいと思っていたが、
気がつけば水平線の霞む季節になっていた。
風の強い一日。
この地でも漸く木蓮や梅が咲き始めた。

函館市中野町で写す

(c) Keith Young


by junpei-misaki | 2018-04-21 18:58 | α7Ⅱ | Comments(4)
Commented by kirin_1117 at 2018-04-23 07:34
こういった広大な土地に立つ電信柱って凄く魅力的です。
雨ニモマケズというフレーズがふぅっと浮かびます*^^*
Commented by junpei-misaki at 2018-04-23 12:44
kirinさま
コメントありがとうございます。
本当は真っ白な雪原の中に立つ電柱を撮りたかったのですが、大雪と格闘しているうちに忘れてしまいました(笑)。
来シーズンリベンジです。
Commented by funicolare at 2018-04-23 23:10
こんばんは。

連続する電信柱が好きです。
だんだんと小さくなる、、、。
自分の人生を振り返れるようで、不思議です。
Commented by junpei-misaki at 2018-04-23 23:32
funicolareさま
こんばんは。コメントありがとうございます。
ここの電柱は背が高いので、広い景色の中にあると絵になりますね。視線の先に水平線も見えますし。
電信柱の小さくなっていく連なりには、どこか郷愁に似たものを感じます。